若様のおでまし
zoinsung.exblog.jp
チ・ジニ氏 ペンミーティング
2月18日(土)NHKホールにて。上司のお供で行ってきました。



NHKパワー、チャングムパワーですかね、北海道から沖縄まで日本全国からペンが集まってました。切手発売のイベントだったんですね。
ちなみに、ご本人としては、他の国で自分の切手が販売されるのが不思議らしい(笑)

f0022898_1114336.jpgまず、トケビの演奏が30分くらい。
これをソウルで見ると、だいたい1ステージ1時間半くらいとのこと。凝縮版で、途中は彼らなりのサービス?なのか、「世界に一つだけの花」をアレンジした演奏あり。私としては正直、「うゎ、またこの曲・・・。」だったんですけどね(苦笑)

で、お次が韓国民謡。チャングムペンにとってはお馴染みの曲「オナラ」。書き間違いじゃないです、「オナラ」。文化財に指定されているらしい女子3名の歌声が4曲。チョゴリがとてもきれいだなーという印象でした。

で、休憩をはさみ(笑)
MVの上映。キム・ボムスのMVで、ジニ氏がヘギョと共演してるのですが、我らがヒョンことソン・スンホンのアップに何故か会場が沸く(笑)他のイベントでもそうだったんですが、このMV、肝心の歌の部分はカット。今回もイントロ箇所のみの中途半端な上映でした。

f0022898_1151677.jpgさぁ、次は何かな?と思ってたら・・・すごくふつーにチ・ジニ氏登場。
さらっとしたシンプルなお洋服に高感度up!と思いきや・・・
靴が白・・・?
ま、衣装を考えると白でいいんだけど、何故?・・・とSBS演技大賞の若様の白い靴以来、どうしても気になる白い靴(笑)

f0022898_1213052.jpgすごーくシンプルに質疑応答チックなトークがすすみます。
ジニ氏は今回日本で「マジンガーZ」のフィギアをご購入。かなりのZペンらしいです。他には捜し求めていたポラロイドカメラも購入されたようで、「カメラは今日の夜に届きます、だから昨日はZで遊びました。」と、ジニ氏・談。
f0022898_1165041.jpg
ジニ氏はかなりの写真好きらしく、Phot by ジニ の作品を数枚ご披露。これが、結構いい!というか、個人的に好きな写真あり。
写真についてはよく分からないけど、こういうポストカードがあったら買うかなぁ・・・という写真。
窓についた雨の雫(香港にて)、街灯(ベネチアにて)、トンネル(ソウルにて)などなど。
ジニ氏はトンネルが好きだそうで、トンネルは3枚くらいあったかなぁ。 ここで一度ジニ氏がご退場。

すると・・・おや?聞き覚えのある音楽が・・・

f0022898_1174483.gifそう、「春の日」MV上映。
で、ここでもやっぱりインソンのアップで会場が沸く(笑)
あ、今年の夏か秋に「春の日」日本でOAだそうです。(ジニ氏・談)そして、衣装をちょっと変えて「春の日」OSTにも収録されている歌のご披露。これがけっこう上手い!というか声がいいんだね、やっぱり。本人は、3人以上の人前で歌を歌うのが初めて、ということで、かなり緊張したそうです。

f0022898_1231695.jpgそこに、後ろのおばさんの 「韓国の俳優さんはみんな歌がうまいのよねぇ。」 という声が聞こえてきて、
「いや、そんなことないです、みんなじゃないです。違います!!」
と言いたい気持ちをぐっとこらえてみる(笑)

トークをはさんでプレゼント抽選会。
このプレゼントが結構おもしろい。
f0022898_1181044.jpg①「PERHAPS LOVE」という映画を記念してカルティエが限定100個作った、高級チックなOST。 1名
もちろんあの赤いケースに、出演者の写真(全て本人サインつき)やらが品良く収められている、かなりレアもの。ジニ氏が2つ持っているうちの1つをプレゼント。
ちなみに、司会の古家さんがこの映画、大絶賛でした。

②手作りノート 1名
数年前のクリスマスイブにジニ氏が作ったノート。サインと作成日入り。

f0022898_1201083.jpg③出演作「H」のDVD、サイン入り。(リュージョンオール) 1名

④ジニ氏撮影の写真。7名か8名、もちろんサイン入り。
これは先ほど紹介された写真たちをプリントアウトしたものなので、全員写真が違います。私も1枚欲しいのがあったのよねぇ・・・

⑤アディダスのジャケット(ピンク) 1名
これは、ジ氏が「日本のペンミにプレゼントを持って行こうと思う」とアディダスに言ったら、くれたらしい(笑)どこにサインをいれるか?ということで、ふつー背中じゃん、だから着れないよ、っていうことにならないよう、ジ氏の提案!と当選者の希望で裏に小さくサインしてました(笑)

⑥アルマーニのサングラス 1名

⑦なぜか当日物販をしていた会社よりお酒 1名

私としては、1番のお宝はカルティエOSTだとばかり思ってたんですが、一番最後まで残しておいたのが「手作りノート」。OSTは世界に100個だけど、これは世界に1個です、とのこと。確かにペンにとってはかなりのお宝。
でも、若様が作ったノートが欲しいかと言われたら・・・うぅ~ん・・・
最後は日本語で一生懸命ご挨拶。そして終了。
ぱちぱち~♪

ジニって大人だなぁ・・・っていうか、タレントではなく役者なんだなぁ、と思いました。
受け答えもそうだけど、落ち着いてるね、やっぱり。なんか、厳かな感じのペンミでした(笑)
「自分の世界(これは仕事でも趣味でも)がある人なのねぇ・・・意外と奥さんは大変かもね、大きなお世話だけど。」(上司・談)という意見もあり(笑)

ちなみに司会は古家正亨さん、通訳は根本理恵さんのお二方。古家さんは今さら私が書く必要は無いと思いますが、ジニ氏の長いトークを上手く通訳する根本さん、場を壊さずに進行されるお二方のみごとな呼吸と仕事ぶりに、「さすが、上手いねぇ・・・」と唸った次第です。
by iruho | 2006-02-20 22:02 | ひとりごと