若様のおでまし
zoinsung.exblog.jp
オヤヂにしびれる
すっかりご無沙汰しております。こんなに放置しきった我が家にもかかわらず、毎日多くの方にお運びいただいて、大変恐縮しております(汗)
体調がまだいまひとつなのと、仕事が忙しく、仕事以外でPCに向う時間と気力がありませんでした。仕事・寝る・食べる以外では、今やすっかり副業となりつつある銀玉回し(笑)でストレスを解消するくらいで、ほんとに地味に暮らしてました。とほほ、、、
先日は「久しぶりにblogでも更新するか!」とPCに向ったらexciteメンテナンス中・・・
なので、久しぶりに最近の韓ネタをチェックチェック♪ 
というわけで、いろいろってほどでもないけれど、まぁそれなりに気になったことを呟きたいと思います。



f0022898_0363376.jpgワールドスター「Rain」ですが、なんかややこしいことになってますね。
アメリカ公演が延期?だったり、「Rain」を使用できない、とかなんとか。
このてのトラブル記事を目にしても、「あぁ、またか。」とスルーするくらいの免疫ができたことが驚きだったりします(笑)
むしろ、「彼は悪くありません、彼の知らないところで起きていることです、彼は被害者なんですうぅぅ!!」と、悲痛の叫びをあげるファンに、正直、萎え萎え・・・
このてのファンには、まだ免疫ができていないようです(笑)

そういえば、先日の東京ドームに知人が大勢行っていたことが発覚(笑)
ご招待のスーパーVIP席の人からスタンドの上段はじっこの人まで様々ですが、全員が口を揃えて「席あいてたね、、、無理してドームじゃなくていいのにね。ピ、がんばってたけど、、、客があれじゃぁね。」と言ってました(笑)
「うぉーっ♪」と盛り上がるところも、双眼鏡オペラグラスから手を離さないためノーリアクション。
ノリノリな曲だって「彼のお顔入りのキラキラ団扇」片手に座りっぱなし。
「これ知らない・・・」って曲の間は、持参した「さきいか」で勝手に休憩タイム♪
まぁ楽しみ方は自由ですが、ライブって会場との掛け合いというか呼吸も大事だと思っている私としては、行かなくてよかったな、と思った次第です。


f0022898_0485142.jpgライブといえば、この人。あぁぁ、行きたかったなぁ・・・。そう、ヒョシンくんですが、日本人のファンも増えたようで、巷では「王子」と呼ばれているんですね。
ま、自分の想い人はみんな「王子」なんでしょうが、どうもピンときません。
っていうか、「ヒョシン、、、王子かぁ?」と思いました。
f0022898_0513680.jpgだって、、、、王子って言ったら、やっぱりこの人でしょ。→
まぁ、なんてったって本物の皇子ですけどね@ウィリアム
ちなみに、本名は「ウィリアム・アーサー・フィリップ・ルイス・マウントバッテン=ウィンザー」、、、、、それにしても長い名前なんですね、初めて知りました(笑)
「王子」呼称、シャレで言ってる分にはいいですけど、そこに本気モードが垣間見えたりすると、正直怖いです。王子ついでに、オッパ、ヨボ(ここにウリがつくと最強・笑)も違和感ありありです。
普通に名前(年下なんだから呼び捨て・笑)とか、愛称じゃダメなんでしょうか?
やっぱり、呼び方ひとつにしても特別感をだすべきなんでしょうか?
ちなみに、、、「若様」ですけど、別に馬鹿にしてこう呼んでるわけじゃないですよ。
だからと言って尊敬や崇拝もしてませんけど(笑)
昔の男@俺様ビョン吉との間で揺れてた頃(笑)俺様より若いから、ってだけで、こう呼ぶようになっただけのことです。「若様」呼称もお気に召さないファンがいるとは思いますが、自分としては気に入っているので、今後も呼び続けたいと思います。


f0022898_1710100.jpgお気に召さない?といえば、ミスユニバース4位がよっぽどがお気に召さなかったのか?それとも森さんがミスだったこと(というより、自分より上位だったこと)が気にくわなかったのか?とにかく、負け犬の遠吠え吠えまくりのイ・ハニ嬢
審査基準を読めば、上位3人より劣るのがどの部分かわかりそうなもんですが・・・まぁ、それでもさすがミス・コリア!!
胸に蝶が舞い、脚に鹿が跳ねるアンドレ先生のドレスも、ばっちり着こなしてます。うぅーん、美しい!さすがです。
一般庶民、凡人の私には、色んな意味でとても手が出せませんから。


f0022898_128058.jpgおっと、衣装といえば、、、やっぱり若様ですね(笑)
若ペンの方は、もうイヤってほどご覧になってるかと思いますが、初めてこの写真をご覧になる方のために念のために申し上げますが、この方、かなり浮腫みきってますが、若様こと「チョ・インソン」さんです(笑)
「独身最後の昨晩、つい飲みすぎちゃったの♪」なんて、浮腫んだ顔の言い訳をしながら、玉姫殿のゴンドラから降りてきた新郎ではございません。
この若様については、、、辛すぎるのでコメント控えます(笑)
まぁ、1年前の映画絡みネタはもういいや(笑)


f0022898_1332927.jpg映画といえば、親友サンウとともに久しぶりに俳優としての仕事をしてるヒョン・・・
結局、脅迫されてなかったのか?そんな意味不明のサンウはおいといて、、、
撮影現場までヒョンを追いかけるファンのため、撮影に若干の支障があったとか。
あれだけペンミで見たんだから、もういいだろっ!と思うのは私だけでしょうか?
ま、行きたい人は行けばいいんですけど、皆さん、お金と時間があるんですね、羨ましい限りです。


で、お金と時間のない私は、5月末から怒涛の出張ラッシュでぐったりしてました。
「貧乏暇なし」とは、よく言ったものです(笑)
九州から大阪、東北、北海道、いやー、今でもよく乗りきったなー、と思います、我ながら。
でも、疲れている自覚があったので、札幌では一日ホテルで休養をとりました。
そのホテル、とにかく映画がすごい!(って、もちろんいろんなジャンルです・笑)
韓国ものも含め100本以上あったんですが、何故か「硫黄島からの手紙」をチョイス(笑)
寝ながら見たので5時間くらいかかって見たんですけど。
ふぅーん、、、程度の感想しかありませんが、キャストは豪華でしたね。
昼真っから寝ていたら夜中すっかり目がさえてしまい、「映画でも見るか。」とリモコンを・・・
そして、ここでちょっと気になるものを発見します。

f0022898_1393636.jpgf0022898_1394571.jpg←それがこちら。
凄い、凄いのよっ!!って、何がそんなに凄いかって、「復活」も真っ青な濃い濃いキャスト陣。
加藤雅也、北村一輝、美木良介、根津甚八、石橋漣司、勝野洋、平田満、近藤正臣、松方弘樹、藤竜也、、、津川雅彦、長門裕之、に、なななんと神山繁まで出演!!あ、三池崇史監督作品です。

1本見終わった後、すぐにもう1本。「硫黄島からの手紙」の、あの時の眠気はなんだったのか?!
もう、釘付け、しびれっぱなしです(笑)
加藤雅也は、いかなる時も白い上下で登場します。一仕事終えた後の汚れっぷりも、あら素敵♪

ところが・・・

ここでアクシデント発生!!
2作目の途中で接続が悪くなり、静止画像のまま先に進みません。フロントに威勢よく怒りの電話をかけようとして、ちょっと思いとどまります。そう、時間、深夜というか明け方というか3時半・・・
こんな時間に、こげな映画を見てる女からのクレームを、世間はどう思うだろうか?
映画の内容に刺激され、ちょっと熱くなってた自分に気づきます。
意外と世間体を気にするちっちゃい奴な私は、不完全燃焼のまま、しょんぼり床につきました(涙)
2作目の終わりが気になっているので、近々見ようと思ってますが、、、

そんなわけで、、、

「復活」から、韓国のオヤヂにやられっぱなしでしたが、日本のオヤヂにしびれた札幌の夜でした(笑)


あんなにしびれた白上下。まさか数日後別の意味で私をしびれさすことになろうとは・・・
このときはまだ知るよしもない私でした(笑)
by iruho | 2007-06-16 15:20 | ひとりごと