若様のおでまし
zoinsung.exblog.jp
人に歴史あり 2
俺様ビョン吉にはじまった私の韓流ライフに・・・転機が訪れます。
さぁ、若様の出番です!ただ、ちょっとみなさんの期待を裏切る登場かと思われます。

注)本文中、一部ですが、若様ペン、とくにジェミンペンの方には耐えられないかもしれない表現があるかと思われます。不適切と思われる方もいらっしゃるでしょうが、クレームは受付ません。あしからず。



<前回のおさらい>

そんなこんなで、俺様一色に染まった怒涛の2004年が終わり、2005年を迎えます。
2004年の12月頃になると、俺様以外の韓国エンターテイメントにも手を出し始めます。
しかし、iruho、ここで痛恨のミスを犯します。
おねいさまから回ってきた「ピアノ」をスルーしております(笑)

ま、いろんなものに手を広げながらも俺様に恋していた2005年1月。
この頃は、この数ヵ月後に、俺様に別れを告げることなど予想もしていないiruhoでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2005.1 落雷 <転>
2004年の12月頃から手を出し始めた韓国エンターテイメント(俺様を除く)。
回ってくるDVDを、必死で消化すべくTVとにらめっこな夜が続きます。
そんな合間に偶然映った番組・・・
「あれ、韓国語?地上波でも韓ドラやってんだ?」と、DVDを停止します。
「とりあえず、見てみっかー。」と、見始めたこのドラマが、

f0022898_143290.jpg
バリでの出来事

そう、思いもかけずビョン吉と出会ったように(笑)
またここでも、思いもかけない出会いが訪れます。

しかし・・・ビョン吉のように、美々日ならぬ、ビビビッと電撃的に恋に堕ちたりは致しません。

若様ペンの大多数が、「ジェミンが一番好き♪」なのを百も承知で、物凄いことを書こうとしています。

神様、あのとき、こんなことを言っていた私を・・・あぁ、どうかお許しください。


職場での雑談中・・・
「なんか、冴えない4人がぐちゃぐちゃしてるドラマだよね。
でさ、やっぱり傲慢な金持ちと、成り上がりたい貧乏人が、ドロドロしちゃうんだろうね。
バリでの出来事とか言ってるけど、ソウルだし(笑)」

さらには・・・
ジソブを「はにわ」と呼び、若様にいたっては・・・

友人 「なんかさー、ジェミンってイケてんだかそーじゃないんだか、わかんなくない?」
iruho 「そーそー、あの衣装、コント系だよねー。でも、あれが着れちゃうって、ある意味凄いよ・笑」
友人 「気づいたんだけどぉ、ジェミンって誰かに似てるなーって思ってたんだけどぉ、わかった!」
iruho 「誰?だれだれ?」
友人 「でかい山崎邦正って感じぃ・笑
     なんか、いまいちぬーっとしてるとことか、動きが微妙に鈍いとことか似てない?」
iruho 「似てる、似てるぅ・笑」


ごめんなさい、本当にごめんなさい(涙)

そんな文句をたれながら、回ってくるDVDの合間に視聴し続けた「バリでの出来事」・・・
それが、12話で一変します。いつもどおり、うだーっとしたスタンスで、ぼぉーっと視聴中・・・
運命のシーンがやってきます。そのシーンとはこちらです。→iruho、衝撃のシーン


iruhoの目に映ったのは・・・もうジェミンの顔のみだったので・・・心を図解すると、こうなります。


f0022898_0505476.jpg・・・?

f0022898_0511272.jpgん・・・?

f0022898_051274.jpgんん?

f0022898_0514333.jpgんんん?

f0022898_05226.jpg!!!

    えぇーーっ!!! 


ベッドに入っていたのに、思わず起き上がってしまいました(笑)この瞬間、恋に堕ちたというより、

「この人なんなのぉーっ?!?!」 

と、「ジェミンの人」という雷が落ちてきました。

しばし呆然・・・。

高鳴る胸の動悸と、激しい動揺を押さえ、とりあえずドラマを見終えてベッドに潜り込みます。

が、、、衝撃の激しさに、

iruhoハート指数100%だった「愛しのミンチョル室長」が、、、

f0022898_1234555.jpg


→→→ぎゅーんっ→→→、という音をたてて、


→→→ぐぐぐーっ→→→ と、追いやられ、、、

f0022898_124489.jpg

「ジェミンの人」と「ミンチョル室長」が、50・50になりました(笑)

f0022898_1121181.jpg


どきどきどきどき・・・


あのジェミンの人、何て名前なんだろう・・・?
でも、とりあえず寝なきゃ・・・


どきどきどきどき・・・


と、無理矢理眠りにつきました。

そう、このとき、まだ認識してません@チョ・インソン (笑)

ビョン吉のような、転がり落ちるような堕ち方はせず、なんとも宙ぶらりんな半堕ち状態。
なんか、気になんなー、という状態に陥ります。


しかし、ビョン吉に堕ちた女としてのイメージがついてしまった、前科者のiruho。まだ、ミンチョル室長への想いを失くしたわけではなかったのと、周囲の「そろそろ、飽きんじゃねーかー。」という、期待?の視線との葛藤がはじまります。
つまり、「こっちにしまーす、若い方、まだ名前もよくわかんないけど♪」とは、言い出しにくかったわけです。しかも、また、たったの一夜で、しかも笑ってたドラマ、笑ってたジェミンが気になるなんて(笑)

そんな私の葛藤を知らない、周囲の人からは、いろんながらくた贈り物が届けられます。

f0022898_17282759.jpg

<ストラップ>いろんな種類をもらいました。ただし、携帯にストラップをつける習慣がなかったのと、周囲の視線が痛いので未使用のまま、どこかへ紛失。
<マグカップ>これは2種類持ってます。当時は、友人にも貸さず、マメに漂白までして大事に使用してました。現在は、がんがん使用中。ただし、人前には恥ずかしくて出せません。ついでに、知人がビョン吉と間違えてお土産にもらってきたFace Shopのサンウマグカップも1つ所有(笑)
<マウスパッド>こちらも、仕事関係の人のお土産の品。現在も職場で使用中。
ただし、マウスパッドの下敷きとして(つまり2枚重ねの下)使用。
<くつした>同様に、仕事関係の人のお土産の品。気づいたら紛失。
<ボールペン>これも、たくさんいただきました(笑)ま、所詮こういうものは、知らない間にどっかにいっちゃうもんです。
<定規>はじめは、大事に使ってたのに、現在はカッターナイフを使用するときの専用定規として使用。傷だらけ。
<トランプ>はじめは、嬉しくて、一人七並べまでした、究極のひとり遊び玩具(笑)
現在は、避難生活でも退屈しないよう、職場の非難セットリュックの中に、乾パンと一緒に収められております。

それ以外にも・・・おそろしいほど持ってました@カレンダー
みんな、微妙に違うのをくれるんですよ、これが(笑)
(この大量のカレンダーは、2006年の大掃除の際、ソファー下の宝箱から追放、燃えるごみへ。)
そんなこんなで、いわゆる非公認グッズに埋もれた日常をおくりつつ、「あ、今はちょっと、違う人も気になってんだけどなー。」とも言い出せず悶々とした日々を過ごしていたわけです。

しかし、ビョン吉から足を洗えないままの数週間を、ただ、黙って過ごす私ではございません。
ちゃっかり、若様(当時は「ジェミンの人」と呼んでいた。)関連のDVDを入手します。

そして、以前はスルーしたDVD「ピアノ」が手元にやってきます。
(視聴した友人は、「よかったよぉぉぉ、暗いけど・笑」と勧めてくれてた、そういえば)
ひっそり、こっそりと、「ジェミンの人」の他作品に胸躍らせるiruhoでした。
そう、このときはまだ知らなかったのです。韓ドラの掟どおりの苦悩・苦痛が私を待っていることを・・・

つづく
by iruho | 2007-03-01 16:50 | ひとりごと