若様のおでまし
zoinsung.exblog.jp
昔の男
昔の男、というより昔とても好きだった男というのが正しい(笑)
なんでこんなことを書いているかというと、遅ればせながら、友人に勧められて「韓流スターとの相性占い」ってものをやってみた。いっぱいあるんだねー、こういう占い。



まず、恋愛相性にtry♪ 生年月日とかを入力して・・・エンター♪
ちょっとたつと、相性○%、誰々さんという結果がでてくる。
そこには意外な人の名前が・・・しかも相性95%(笑)
「え・・・?・・・。」 気まずい沈黙・・・
もう大人だからさ、恋愛じゃなくって結婚相性にいってみよう♪
と、またいろいろ入力してエンター♪
「・・・・・・・・・・・・・・・。」
またまたそこには私がかつて最も好きだった同じ男の名前が・・・
これが1年前だったらどんなに嬉しかったことか・・・。でも、もうその男に愛はないので、「この占いがおかしい。」 と結果にむっとして占い自体を否定してみたりする(笑)
「じゃぁ、不倫相性だっ、これで同じ名前がでたらおかしーじゃんっ!」 とむきになって入力。威勢よくエンター♪
「え・・・?・・・ピ?」 もうこなると笑うしかない。
あんなに好きだった男も、もう昔の男なんだと痛感(笑)
そう、その男の名前はイ・ビョンホン。
友人M女史は 「あの視線でみつめられたら排卵する!」 と言っていたし、私も「触れたら妊娠する!」 と言っていた。
いい歳の女をこうも錯覚させるキラースマイル(笑)
「俺様は人を笑わせるセンスがあるんだぜ、だけで笑われるのは許せないんだな。」 テイストなたかーいプライドも、「僕はドルガバ大好きでーす。」 とまだましな程度の衣装のセンスも、百戦錬磨なブチューっといくキスシーンも、好きだったよ、ビョン吉。
今でも、docomoのCFを見れば、「うん、いい男だった。」 と思うんだけどね・・・
当時は 「あぁぁぁ、囲ってほしい!」 と微妙な所有欲もあったんだけどなぁ。
昔あんなに好きだった男との相性まで否定する自分ってなんなんだろう?
で、ちょっとした不安。
なんせ、飽きっぽい私。 いつかインソンを見て 「あぁぁ、好きだったわね、インソン。」 とか言い出す日が来るんだろうか?
で、そのときは今さらどうして?って具合にいきなりサンウのファンになっていたりして(笑)そうなったら、しょうがないから
「さんちゃんの、いらっしゃ~い♪」 ってタイトルでblogでもupしよう。
あ、さんちゃんは 「さんま」 じゃなくて 「三枝師匠」 のほうです。
by iruho | 2006-01-19 22:11 | ひとりごと