若様のおでまし
zoinsung.exblog.jp
信頼関係とは?
チョインペンの間では知っている人も多いであろうこの記事。
朝鮮日報
もともとはチャ・スンウォンさん側からでた話みたいだけど、この記事、私はかなり驚いた。



「えーっ!!ファンの差し入れ、本当に食べてるんだ!」
こんな私だって、おいしいものを食べれば 「あぁ、こんなにおいしいもの、大好きな彼にもわけてあげたい!」 と思うこともないわけじゃない(笑)
私も仕事柄、差し入れというものを頂戴することがある。ありがたーく、おいしくいただくことも多い。(注・決してペンがいるわけではなく、関係各者のおじさまからの差し入れです・笑)
ただし、これはある程度信頼関係のある人とのやり取りの場合に限られる。
いきなり初対面、見ず知らずの人から頂戴したものを口にするのは、やっぱり少しはばかられる。
私が若だったら、どうだろうか?
いくら 「ペンです♪」 と言っても残念ながら初対面な人であり、好意だと理解しても口にするかといったらどうだろう?
悲しいことに純粋な気持ちを悪用する人も多い世の中、芸能人という職業なら尚のこと慎重になってしまうのではないだろうか?
韓国の俳優さん(私にすれば、いわいる外タレになるわけど)とペンを見ていて、「日本の芸能人とファンの距離」 とは違うな、とは思ってはいたけれど・・・
この記事を読んで思ったことは、韓国では(一部かもしれないけど)俳優さんとペンとの間に、信頼関係があるんだな、とちょっと羨ましくなった。
この記事を読んで、「芸能人、そんな無防備でいいのか!」 という意見もあるかもしれない。
でも、「自分を応援してくれる人の好意を素直に受け入れることができる」 ということは応援される側にとっても応援する側にとってもとても大切なことだと思った今日この頃なのでした。
by iruho | 2006-01-12 13:10 | ひとりごと