若様のおでまし
zoinsung.exblog.jp
わんわん♪(←吠えてます・笑)
いやー、数年ぶりに購入しました@東スポ
だって、そりゃぁもう興味そそる見出しだったから(笑)
このテのスポーツ紙を「中面のあのテの記事がダメなの。」と仰せの女子も多いと思いますが、
「いやぁだぁー、もっとエグイもん出版してるとこが出してる韓流ムック本買ってるくせにぃ♪」
と、つっつきたくなります(笑)
いやー、もうどこもかしこも大変っ!っていうか笑っちゃうしかないです。

ファンミは前回でかなりお腹いっぱいなので、他人事だったし、昨日の話題は封印!!と思ってたのですが、iruho、語ります、ちょっとだけ吠えます!!最後の雄たけびか?

ってことで、毒を吐いているかもしれません。(って程でもないと思いますが・・・)
読んでから「ひどいっ!傷つきました。」って言われても、どうしようもないので、そこはひとつ



しつこいようですが、自己責任でお願いします。

ほんとにいいですね?

では、ちょっと下に進んで下さい。




















では、ここからはじめます。読んだ後のことは知りませんよー、責任もてませんよー。





いわゆる韓流ファン心理および韓流商法ってものが、私の理解の域を超えました(笑)


i Super Star Festival 2006


前回のペンミでは、場外編として、もう私の常識では図り得ないものすごい番外編があったようですが(笑)11月のイベントでそれをやったら、sidusJpのように穏便にはすませてくれないでしょうから、、、、今から東スポを期待してます♪
ま、そういう意味では、オールスターサミットで関係者を唖然とさせ、場外編で楽しませてくれた某俳優さんがいましたね、今回は誰がやらかしてくれるんでしょうか(笑)


あ、前置きが長くなっちゃいましたが本題にいきたいと思います。


さすがに、見るたびに登場する企業が変わるので、不審に思った方もいらっしゃるようですね。

でも、実はすごく肝心なことには気づかれてない様子、いや、残念。

で、どうせなら書いちゃえー、と思って途中まで書いたんですけど、
結局私も自分が大事なので、詳細は書けません(笑)


私が思うに、これはタレントやファンのために企画されたものではなく、
某所の利益のみのために企画されたもので、タレントとファンを利用しただけのものでは?
sidusJPにいたっては、チケット販売だけに利用されそうになったようですね。

まー、こんな企画がでちゃうには、利用されちゃうファンにも問題ありなわけですけど、

まったくもって言語道断!!

何かあるたびに、ペンの方が「インソンしぃが、かわいそう。」と、おっしゃいますが、本当にそう思うなら、こんな商法にのっからずに、つまり、イベントに参加しなきゃいいんじゃないでしょうか?
誰も見に行かなきゃ、イベントは開催されないわけですから(笑)
それでも、「インソンしぃが、会いにきてくれる。」と、思えるなら、もうどんどんのっかっちゃってください。
でも、「いいようにカモられてるかも・・・」という一抹の疑問と不安が残る方は、別に先行予約のチケットが良席ってわけでもないようなので、もう少し考えてから決められてもいいんじゃないかなー、と思いますが。

f0022898_15201321.jpg


ただし、こういうイベントへの需要が減らない限り、この手の商法のイベントはなくならないし、韓流はより一層金まみれになって、世間からの冷たい視線にさらされていくんでしょうね。

さて、ことあるごとに、怒りの矛先として槍玉にあがるsidusJpですが、本当にお気の毒です。
たとえばファンクラブの会員証ですが、「写真が古いなぁ。」と思った方は多いでしょう。
まさか、公式ファンクラブなんだから、写真もタダで使い放題、なんて思ってはいらっしゃらないと思いますが(笑)
では、何故その写真になったか? 
それはsidusHQが、あんまり写真を使わせてくれないから、ではないでしょうか?
(もしかしたらsidusHQも写真の権利をあんまりもってないのかもしれないけど。)
で、sidusJp用の写真を撮りおろす、となったら、そりゃぁもう驚いちゃうような金額がのっかってくるわけで=会費値上げですね(笑)
なのに、今回のイベントでチケットを予約した人には豪華撮りおろし写真集がついてくる(笑)
それに、私がblogに書き込むのとはわけがちがうので、HPにうっかりしたコメントをのせて、「間違ってたの、ごめんね。」ってわけにはいかないですよね。
文言一つ、慎重に選んで、内容によっては弁護士に確認までして記載してるはず。
そういうったことを考えれば、多少の時間のロスがあるのは仕方ないんじゃないでしょうか?

なにかにつけてsidusJPに文句を言ってらっしゃる方をお見受けしますが、一体どうして、そういうご意見になるのか? 教えていただきたいものです。

今回の件だって、本来なら主催しているiHQに、
「iHQの傘下にある企業が運営(委託)しているファンクラブに入っているのに、なぜファンクラブが無視された形でイベントが企画運営されるんですか?何のためのファンクラブなんですか?」
という、疑問を抱くのが普通じゃないですかね。

あ、でもこのイベントの告知には、ファンのための、とかファンミなんてことは書いてありませんでしたね、一言も(笑)


いや、書き出したらキリがないので、このへんにしときます。


これからも韓国映画も、韓国ドラマ楽しみたいと思ってますし、俳優若様のファンであることに変わりありません。

f0022898_1942350.jpgただし、ファン心理を利用した韓流商法には、

No!と言えるファン(石原都知事風)

でありたいと思います。


ここまで書いていて、

f0022898_0115934.jpgその昔、「ひとつ屋根の下」というドラマで「ちいにいちゃん」こと
福山雅治が、雨降る麻布十番で叫んでたのを思い出しました。

「世の中、金と力だぁっ!」


f0022898_152926.jpgで、それが全てだとは申しませんし、

「この世の中、

お金で買えないものはありません。」
 

(↑でしたっけ?) なんても思ってませんが、

残念ながら、いろんなことが、不思議な力で解決できちゃったり、
お金で手に入れることができちゃったりするのも事実です。

とくに、日本のコネとはまた違った意味で、かの国のコネは「縁」とか「情」として非常に大切にされます。この文化の違いが、韓流ビジネスがいまひとつスムーズにいかなかったことに、関係ないとは思いません。
「情」「縁」として重んじる人がいる一方で、それをまんまと利用しようとする人もいますから。


あー、こんなとき、大昔の日本だったら、

f0022898_1261069.jpg
「ひかえひかえいっ!!」
と助さん格さんを従えたご老公様がこんな風に登場して→

f0022898_128884.jpg
こらしめて

おやりなさいっ!


と、なるんでしょうが・・・

今の日本でこの手の場合、助格ならぬ電博に期待したいとこですが、

あれ? だめじゃんっ(笑)


以上。


追記・・・一体いつになったら次の作品に触れることができるんでしょうかねぇ・・・(ぼやき)
by iruho | 2006-09-13 16:48 | ひとりごと