若様のおでまし
zoinsung.exblog.jp
ひょーんっ!!!
ずるっこしたけど、メディアの露出を控えてちゃんと兵役をまっとうしてるのね・・・
なんてと思ってた「ひょん」ことソン・スンホン氏の動向。
ちょっと雲行きが怪しくなったのは気のせいか?



韓タレイベントにビデオ出演しはじめたあたりから、どうも違和感があったのだけど・・・
除隊後の仕事はじめがこれ。 → ひょんアジアンペンミツアー  
映画でも、ドラマでもなく・・・いきなりペンミ(笑)
それも、除隊後ほんの数日で開催・・・・・・いつのまに準備してたんですか?
さらにこちら→ 詳細 平常心で読むには、こっぱずかしいですね(笑)
まずは「感動の再会」からスタート♪会ってもいないのに、「感動」 (笑)
感動の押し付けってすごいですね。
「ソン・スンホンFRIENDS」っていうのは、ビョン吉、ジソ、ヨンハ、SGあたりでしょうか?
「オレも撮ったよね@ビデオレター、だからオレん時もよろしく。」 っていう会話があったのかは定かではありませんが(笑)
そして、まだ読んでもいないのに 「ソン・スンホンからの涙の手紙」です!!
「ここは演出上、お涙頂戴系でお願いします。あ、いっすよ、シナリオはこっちで用意しますから、感極まった風に読んでくれればOkっす。」
なんていう企画者との会話があったかも知りませんが(笑)
「Sweet Meeting(ケーキカットや抽選による握手&抱擁を予定)」って・・・
抱擁?え?抱擁???(爆×100)

ツアーの価格が高いかどうか? これは以前、若様の「春の日ツアー」なるもので某旅行者に問合せしたことがある私としては、意外と良心的なのか?と、思わなくも無かったりします。
だって!!!「春の日ツアー」は、ツアーに参加せずイベント参加のみ場合は「10万円です。」って言われたから(爆)

そういえば、先日の某Kのボクシング・・・
協賛といい、とにかくイマイチ感じのよくない臭いがぷんぷんしていたのにもかかわらず、「感動しました!!」という人々が多かったのにとっても驚きました。
スポーツというより、ショー、いや、エンターテイメントっていえば聞こえはいいけど(笑)
つくづく、日本人って演出がかったものが好きなのね、と、思った次第です。

とにかく、どこもかしこも、イマイチすっきりとした話が聞こえてきませんね(涙)
ただ、ちょっとだけですが、ひょんペンだった私としては、できることなら、ばしっと作品を1本ひっさげてご登場願いたかったなぁ・・・残念。
by iruho | 2006-08-16 12:45 | ひとりごと