若様のおでまし
zoinsung.exblog.jp
見れるだけ
そろそろ「卑劣~」の感想でも書くかっ、と思っていたら・・・
とうとうお越しあそばすのね@若様ペンミ



正直、「卑劣~」 の日本人向け試写会以降、やや萎え気味モードにこのお知らせ・・・
ぶっちゃけ、日本に来なくていい、と思ってたので、とても複雑な心境だったりします。
映画のPRとかならともかく・・・ペンミかぁ・・・
ちょっと前に映画のPRで来日したトムの凄いのを見ちゃったあとだけに・・・
というわけで、 「これだけはご勘弁@ペンミ  by iruho」

< 会場編 >
なんと東京・大阪の二都市開催!!
問題は箱でしょう。大阪の事情は詳しく分からないけれど、東京のメジャーな会場は、ほぼイベント会社が抑えてるので、箱探しはかなり大変ではないでしょうか?
だからと言って、しょぼいところは勘弁!!
チケット代は多少高くてもOKっす、空調、音響、照明がびしっと管理された箱でお願いしたい。

f0022898_12465694.jpg< お歌の交換会編>
もう、いいでしょう。
若様は歌手ではないし、お金をいただける歌唱力はお持ちではありません(笑)
で、もっと遠慮したいのが、
「さぁ、皆さんで歌のプレゼントですっ!」
と、突然会場のペンが歌う行為。
子供のお遊戯会ではありませんので、もう結構です。
だいたい他人の歌に感動できるなんて、実力のあるシンガーくらい。
もしくは百歩譲って、我が子が幼稚園の卒園式で歌う「思い出のアルバム」くらいでしょう。

f0022898_12552198.jpg< お願い叶えます編 >
これも韓タレペンミ恒例の、抽選でお願い叶えますよ、って企画。
で、所詮一般人のお願いなんてささやかなので、だいたいハグで終了・・・
この光景を見るたびに、悲しい気持ちになったりする。
あたった人って結局自己完結しちゃうのよね。
私だったら「野球拳」をリクエスト♪
で、個人的には若様とじゃんけんで戯れるだけでも十分満足なので、若様からもぎとったお衣装は、残念ながら抽選で外れちゃった人に、さらに抽選でプレゼントしちゃう。自分だけいい思いして終わるなんて申し訳ないし、他人が見てても決して楽しかないのよね・・・
それに、私が若様だったら、仕事とはいえいきなり初対面の人とハグしたくはない(笑)
若い女性タレントが、ペンミで若くは無い男性ペンとハグなんて有り得ないわけで、これが男女が逆になると成立しちゃうから不思議。

f0022898_1375691.jpg< いっそ、やっちゃいますか?編 >
ヨンハライナーに続き、のぞみトム号と、
移動の時間だって働くよ♪
と、ばかりにペンサービス。
正直、のぞみ貸切が意外と安価だったのもびっくりだったけど、もし実現したら、グリーンなんてせこいこと言わずに個室借りちゃう(笑)で、若様が、こんこん♪と訪ねてきてくれちゃう(爆)
なんて、こんなことまでしなくていいよ@若様

f0022898_13253552.jpg< 衣装・ヘアメイク編 >
えっと、普通でいいですよ。
普通にシャツとパンツでいいんです。
Tシャツにデニムでもいいっ!
とにかく普通でお願いします(笑)
それから、M字がすっかり影をひそめて嬉しい今日この頃ではありますが(笑)
若様、ぶっちゃけ塗りすぎな傾向にあります。
控えめでお願いします。
塗るな、とは言いません、
とにかく控えめでお願いします。

f0022898_13415330.jpg< お土産編 >
えっと、別になきゃないでいいです(笑)
ちなみに、前回の日本ペンミでのお土産がこちら?
ワイン(だと思う。)
どこぞの会社が協賛したに違いないのに、
「ワインは味が分からないので焼酎がいいです。」
なんて言っていいのか?若様!!
と、のびのびした発言もかわいい若様。
それと、若様グッズ販売とかも別にいいです(笑)

f0022898_14593047.jpg< ご挨拶編 >
それから、別に日本語使わなくていいです。
マスコミもトムには決して日本語挨拶を要求したりはしなかった(笑)つたない英語で必死にコミュニケーションしようとしてました。
若様がどうしても「日本語で言いたい!」というなら別ですが、「みなさん、こんにちは、私はチョインソンです。」くらいは、別に若様が日本語で言わなくても、「アニョハセヨ~♪チョインソンイムニダ。」で十分通じますから(笑)

書き出したらキリがないのですが(笑) センスの良さといい、こまめなサービスといい、いろいろと規制されているであろう中で good job なsidus japan なので、今までとは違うスタイリッシュなペンミが実現か?! とひそかに期待してたりします♪

f0022898_1433580.jpg楽しみな反面、いまひとつ素直に喜べないのは、過剰なまでに「逢いたい!」(実際は逢えません、見れるけど・笑)
という思いを行動に移してしまうペンが、また社会性無視・常識欠如な行動をしてしまうこと、そしてそういった人たちと同じくくりにされてしまうことへの抵抗なんだと思う。
「空港使用料も払わずに空港に居座ってのお出迎え」に始まる常軌を逸した行動が、「どれだけの失笑と軽蔑をかうか、なんておかまいなし。」という人たちと一緒にされて萎えていく・・・こうやって歴史は繰り返しちゃうのかしら?
いっそ、いろんな社会通念なんかをぶっとばしちゃえば、私も「きゃぁぁぁっ!!!!」と諸事情なんて何も考えずに、はしゃげるんだろうけど・・・でも、もう十分大人になっちゃった自分がいるのよね(笑)
若様が来日することがペンイベントなわけではなく、あくまでもペンミという催しだけが私たちペンに与えられた時間と場所だということを理解できないのはどうしてなんだろう?
あぁぁ・・・よみがえるオレ様ビョン吉の悪夢(爆)
by iruho | 2006-07-15 12:12 | あんな若、こんな若