若様のおでまし
zoinsung.exblog.jp
季節のご挨拶
f0022898_1765667.gif若様は舞台挨拶で忙しそうですが、私はというと、今日は仕事関係の季節のご挨拶である"お中元"の手配のため、日本橋にある某有名百貨店に
おつかいに行ってきました。
こういうことで季節の節目というか、月日の経過を感じる人も多いのかもしれないなぁ、なんて思って番号札を片手にぼんやり・・・
でも、私が季節、というか月日の経過を感じるものといえば・・・



f0022898_1975171.jpgそう、毎年梅雨のご挨拶のようにやってくる区民税の納付書。
申告のときはあんまり思わないんだけど、この封筒を手に取ると、
あぁぁ、もう1年経ったんだ、と、いろんな意味で溜息がでたりする(笑)
この都民税、高ければ高いで不満の溜息、でもあんまり小額だと、
「私って、稼げない女だなぁ・・・」なんて甲斐性なしの自分に溜息・・・
と、たった一通で、複雑な想いを運んでくれるこの封筒、もといご挨拶状、いや、すごい。

下記事の"試写会イベント"では、「行ってきます。」 というご挨拶は数件しかいただいていなかったのに 「ただいま。」 というご挨拶だけは何故かたくさん頂戴してしまいました(笑)
いやぁ、大勢いらしたんですねぇ、ツアー参加者・・・
そのご挨拶は、主催サイドか旅行社にした方が・・・と思ったりしなくもないのですが(笑)
私にはベタでややマンネリっぽいイベントに映った"試写会イベント"についてちょっと書いたら、思わぬ展開になってしまいました(苦笑)
私の考えは、コメントのお返事で書かせていただいて、これ以上は叩いても出てきません(笑)
色々な考えや常識をお持ちの方がいらっしゃって、理解し合えないこともあります。
が、意見の相違する方にも、iruhoみたいな考え方の人もいるんだな、と無理やりでも折り合いをつけていただけると有難いです。
というわけで、すみません、ご理解いただける方も、そうじゃない方も、下記事に関しては、もうこれで終了させていただきたいと思います。
by iruho | 2006-06-21 17:31 | ひとりごと