若様のおでまし
zoinsung.exblog.jp
チョ・インソンを見に行った(笑)
見たのは確かにチョ・インソン、間違いなく趙寅成でした(笑)



2006 WORLD BASEBALL CLASSIC アジアラウンドに行ってきました(笑)
なので、私が見たチョ・インソンは、ネット検索していて多くのチョインペンが「およ?」と思ったことのある人、そう野球選手のチョ・インソン氏です(笑)

ちょっと事情があって「席をあけるわけには行かないから行ってきて。」と渡されたチケット。
「わぁーいっ、日韓戦だぁっ♪」と軽ーい気持ちで行ってきました。周りが真剣にスコアをつけたり応援したりしてるけど・・・でも、席で食べちゃうもんね、とカレーを食べる私(爆)

f0022898_2222261.jpgそれにしても韓国の人の名前って・・・
選手9人のうち、李さんが5人。
あとは朴さんと、金さんと・・・
←証拠写真1
  写真をクリックすると大きくなります。

f0022898_2105288.jpgそして、場内アナウンスで
「キャッチャー、チョ・インソン。」とコールされるたびに、同姓同名の別人だとわかっているのにドキドキするのは何故なんだろう(爆)

←「I S CHO」と書かれたユニフォーム。
ちなみに、こちらのチョ・インソン氏は
180cm、90kg だったかな?
名前で間違っても、見た目で間違うことはありません(笑)


韓国の応援団は、凄かったです。
「あぁ、ホームランか?」と一瞬思った打球をファインプレーでナイスキャッチ♪した時の歓声、逆転ホームランの時の歓声、とにかく凄い。
結局2対1で韓国が勝ったんだけど、最後はもちろん「うりならまんせー♪」と合唱し、ドーム周辺を「てーはみんぐっく」と練り歩く。
そういえばヒーローインタビューでは「ベスト4に入れば、徴兵を免除される選手がいるので、みんなでがんばりたい!」と言っていた。(と、思う。)かかってるものが違うからね・・・そりゃぁ、がんばり度合いも違うよなぁ・・・

f0022898_211067.jpgそして、この人は別格でした。この人が出てきた時の歓声とフラッシュ。
「ドームが揺れるって、こーいうことかぁ・・・」

韓国勝利で、1位・韓国 2位・日本。
この2チームがアメリカでまた戦うらしいのですが、
そんな勝敗よりなにより・・・とにかく
イチロー、一人勝ち。
そんな感じでした。
by iruho | 2006-03-08 12:11 | ひとりごと